TCCとは

講演会へのこだわり

生身の出会い 講演会時空の共有

今、情報伝達の手段は、インターネットやデジタル放送などのハイテク技術に支えられて、目覚しく進展し続けています。

そうした時代背景の中にありながら、我々ザ・シチズンズ・カレッジ(TCC)は、生身の出会いを前提とした「講演会」や「小規模ゼミ」といった、いわばローテクスタイルにずっとこだわり続けてきました。

この広大な宇宙の広がりの中で、同じ屋根の下に集まり、同じ時空を共有し、講師はメディアを通さずに直接語りかけ、聴衆はそれに即反応する――それによって、その出会いが立体的な体験としてお互いの心に深く刻まれると考えるからです。

だからといって、決して時代に背を向けるわけではありません。
そうした「生身の出会い」を基本にしながら、その有意義な情報をより広く発信するために、インターネットをはじめとした最先端メディアも積極活用していきます。