定期講座

【第92期講座】2004年07月-2004年12月


長谷川三千子 ( ハセガワミチコ ) のプロフィール


埼玉大学教授 1946年東京都生まれ。東京大学文学部卒業。同大学大学院博士課程単位取得退学(哲学専攻)。その後、東京大学文学部助手、埼玉大学教養学部講師、同助教授を経て、同教授に就任、現在に至る。言語の問題を中心として比較思想的な観点から研究をすすめている。また、産経新聞「正論」欄の執筆担当者の一人として、憲法問題や裁判員制度問題について、男女共同参画社会基本法についても、フェミニスト達に鋭い批判を投げかけている。主な著書に、’97年和辻哲郎文化賞を受賞した『バベルの謎-ヤハウィストの冒険』(中央公論新社)のほか、『からごころ』(中央叢書)、『民主主義とは何なのか』(文春新書)、『正義の喪失』(PHP研究所)などがある

定期講座の内容

演題 東洋の自由・西洋の自由
開催日 2004年9月8日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート