定期講座

【第85期講座】2001年02月-2001年06月


鍵山 秀三郎 ( カギヤマヒデサブロウ ) のプロフィール


イエローハット取締役相談役 経歴 1945年東京から岐阜へ疎開。52年東濃高等学校卒業後、一時代用教員を勤める。53年上京、自動車用品会社「デトロイト商会」入社。61年10月「ローヤル」を創業。当初、自転車の荷台に窓ガラスの曇り止めやワックス等のカー用品を積み、ガソリンスタンドへの注文取りからスタートした。次いで、スーパーとの取り引きからホームセンターへの卸と小売り直営店方式に変え、現在、販売店「イエローハット」を全国に展開中。(平成11年12月末現在460店舗 *資本金150億 *年商1050億)又、‘商い’の原点を問う「てんびんの詩」の映画、ビデオを企画制作し、企業や各種団体等の教育研修として幅広く使用されている。平成9年10月「(株)イエローハット」に社名変更。98年6月代表取締役相談役。99年6月取締役相談役。 信条「凡事徹底」・誰にでも出来る簡単な事を心掛け、徹底して実践する。・小さな事の中に、どうしたら価値を見出せるか考える。 「凡事徹底」「気づきの秘訣」「鍵山秀三郎語録」致知出版。「会社が光る」皓心社。「日々これ掃除」学習研究社

定期講座の内容

演題 小さな実践の一歩から
開催日 2001年4月18日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート