定期講座

【第89期講座】2003年01月-2003年06月


横澤 彪 ( ヨコザワタケシ ) のプロフィール


吉本興業株式会社専務取締役東京本部本部長 1937年群馬県生まれ。東京大学文学部卒。同新聞研究所研修生終了後、フジテレビ入社。制作現場を経て出版部門を担当する。1975年に再び制作部にもどり漫才ブームを育てた後、たけし、タモリ、さんま等を起用し「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」など数々の高視聴率番組をプロデュースする。1984年にはテレビ大賞優秀個人賞、年間最優秀プロデューサー賞を受賞する。その後も「カノッサの屈辱」など話題作を手掛ける。編成局エグゼクティブプロデューサー(役員待遇)を経て1995年にフジテレビを退社し、同年、吉本興業㈱に入社。顧問に就任する。2002年10月より現職。著書には「それでも『人と合おう!』」「自己アピールの上手い人 下手な人」「大人のための友だちのつくり方」「諸君!アホ・バカになれるかい」など多数

定期講座の内容

演題 創ることは、生きること
開催日 2003年6月11日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート