定期講座

【第98期講座】2007年07月-2007年12月


羽生 善治 ( ハブヨシハル ) のプロフィール


将棋棋士 1970年埼玉県出身。6歳の時に将棋を覚える。小学6年生で二上達也九段に入門し、プロ棋士養成機関の奨励会に入会。6級から四段までを3年間でスピード通過する。’85年四段に昇段、史上3人目の中学生棋士となる。’89年初タイトルの竜王位を獲得(当時、史上最年少の記録)。’93年九段に昇段。’96年王将位を獲得し「七大タイトル」全てを独占、史上初の七冠王となる。タイトル戦登場84回、獲得は竜王6・名人4・棋聖6・王位12・王座15・棋王13・王将10の合計66期(平成19年4月現在)。永世棋王、永世棋聖、名誉王座、永世王位、永世王将の資格を持つ。2004年、将棋栄誉敢闘賞を受賞。著書に、35万部を超えるベストセラー『決断力』(角川書店)の他、『羽生の頭脳1~10』(日本将棋連盟)、『図解羽生善治の頭脳強化ドリル』(PHP研究所)などがある。 羽生 善治 講演会 感想文 現代的な決断力とは

定期講座の内容

演題 現代的な決断力とは
開催日 2007年7月26日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート