定期講座

【第107期講座】2012年04月-2012年09月


奥村 康 ( オクムラ コウ ) のプロフィール


順天堂大学医学部免疫学教授 アトピー疾患研究センター長 1942年6月島根生まれ。 千葉大学大学院医学研究科修了。 米国スタンフォード大学リサーチフェロー、東京大学医学部助手を経て、1984年より順天堂大学医学部免疫学教授。医学博士。1990年日本免疫学会会長。2000年より順天堂大学医学部長。2008年4月より順天堂大学大学院アトピー疾患研究センター長を務める。 サプレッサーT細胞の発見者。ベルツ賞、高松宮奨励賞、安田医学賞、ISI引用最高栄誉賞、日本医師会医学賞受賞など受賞歴多数。臓器移植後の拒絶反応を抑える新手法を開発するなど、免疫学の第一人者。 著書:『「不良長寿」のすすめ』(宝島社新書)、『腸の免疫をあげると健康になる』(アスコム)、『免疫力をグングンあげる「不良長寿生活」』(徳間書店)等がある。

定期講座の内容

演題 「不良」長寿のすすめ
-まじめは寿命を縮める- 免疫学者がナチュラルキラー細胞を明かす!
開催日 2012年9月12日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート