定期講座

【第95期講座】2006年01月-2006年06月


金田一 秀穂 ( キンダイチヒデホ ) のプロフィール


杏林大学外国語学部教授 1953年東京都生まれ。祖父・京助、父・春彦。上智大学心理学科卒。東京外国語大学大学院日本語学専攻修了後、中国の大連外語学院、アメリカのイェール大学、コロンビア大学などで日本語を教える。その後、ハーバード大学客員研究員を経て、'94年、杏林大学外国語学部教授となる。(専門は日本語の研究)現在は、教壇に立つ傍ら、インドネシア・ミャンマー・ベトナムなどで日本語教師の指導や、全国での講演活動、また、テレビ朝日系「Matthew's Best Hit TV+」内のコーナー「なまり亭」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」、フジテレビ系「タモリのジャポニカロゴス」などの番組に出演し、日本語研究の権威として活躍中。主な著書・監修に、「通勤電車でメキメキ上達!大人の漢字力!」(宝島社)、「新しい日本語の予習法」(角川書店)、『知っていますか?つい間違える日本語』(大和書房)などがある。 金田一 秀穂 講演会 感想文 心地よい日本語

定期講座の内容

演題 心地よい日本語
開催日 2006年2月15日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート