定期講座

【第90期講座】2003年07月-2003年12月


高橋 和夫 ( タカハシカズオ ) のプロフィール


放送大学助教授 1951年福岡県生まれ。大阪外国語大学ペルシア語学科、コロンビア大学国際関係大学院を卒業。1979年同大学政治学部博士課程修了。クウェート大学客員研究員を経て1985年より放送大学助教授を務める。現在、国際政治・中東研究を専門とし、教壇に立つ傍ら、テレビなどのマスコミにおいて、解説者として活躍中。著書に「現代の国際政治/冷戦を越えて」「アラブとイスラエル/パレスチナ問題の構図」「燃えあがる海/湾岸現代史」「国際政治/新しい世界像を求めて」「アメリカとパレスチナ問題/アフガニスタンの影で」「アメリカのイラク戦略/中東情勢とクルド問題」など多数。その他、共訳「ハジババの冒険 上・下」、監修「イスラエル・パレスチナ 平和への架け橋」「アメリカが描く世界地図」などがある。

定期講座の内容

演題 イラク情勢を考える
開催日 2003年10月8日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート