定期講座

【第89期講座】2003年01月-2003年06月


中沢 弘 ( ナカザワヒロム ) のプロフィール


早稲田大学名誉教授・早稲田大学中沢塾代表 1938年東京生まれ。早稲田大学第一理工学部卒業後、新三菱重工(現・三菱重工)の技師を務める。退社後、早稲田大学助手・講師・助教授、マサチューセッツ工科大学客員研究員を経て早稲田大学教授となる。1999年に、科学技術への理解なしに企業の未来を導くことはできないとエンジニアを優れたリーダーとして育成するための「中沢塾」を開設。2001年に早稲田大学を退職し中沢塾に専念。各種企業から派遣された中堅エンジニアを企業内リーダーに教育し続けている。「真のリーダーが一人いれば企業は変わり発展する」がモットー。論文多数。著書に早稲田大学中沢塾の「リーダーシップ工学」(講談社)「開発設計工学」(工業調査会)ほか多数。現在、早稲田大学名誉教授。早稲田大学中沢塾代表。日本機械学会フェロー。工学博士。

定期講座の内容

演題 本物のリーダーの育て方 ―リーダーシップ工学―
開催日 2003年1月29日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート