定期講座

【第105期講座】2011年04月-2011年09月


有田 秀穂 ( アリタヒデホ ) のプロフィール


東邦大学医学部教授 1948年東京生まれ。東京大学医学部卒業後、東海大学病院で臨床に、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事、その間、米国ニューヨーク州立大学に留学し、現在、東邦大学医学部統合生理学教授。「坐禅の呼吸法が心身に与える効能はセロトニン神経の働きで説明できる」という学説を提唱し、各界から注目を集める「セロトニン研究」の第一人者。脳内セロトニンを活性化させる技法を教えるセロトニン道場の代表も勤める。著書は、「脳からストレスを消す技術」(サンマーク出版)、「セロトニン脳健康法」(講談社+α新書)、「ストレスすっきり!脳活習慣」(徳間書店)、「セロトニン欠乏脳」(NHK生活人新書)、「認知症介護はセロトニンで楽になる」(青春新書)、「セロトニン生活のすすめ」(青春文庫)など「エチカの鏡」(フジテレビ系)、「朝イチ」(NHK)など多数テレビ出演

定期講座の内容

演題 脳からストレスを消す驚きの解消法
-セロトニンと涙が人生を変え る- エチカの鏡で大反響!
開催日 2011年8月17日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート