定期講座

【第95期講座】2006年01月-2006年06月


大野 勝彦 ( オオノカツヒコ ) のプロフィール


詩画作家 1944年熊本県生まれ。高校卒業後、実家の農家(ハウス園芸)を営む。'89年農作業中、両手を機械に巻き込まれ切断。入院3日目より、"湧き出る生"への想いを詩に託す。さらにその喜びを水墨画に表現し、翌年、詩画の個展を開催する。'91年やまびこ塾開設、塾長となる。1年間書きとめた詩を一冊の本にした『両手への賛歌』(自費出版)は、第9回熊本現代詩新人賞、熊本日日新聞社「豊かさ作文コンクール」グランプリを受賞する。全国各地での講演活動も積極的に行い、'96年1,000回記念「ありがとう講演会」、2004年ロサンゼルスで3,000回記念講演会を開催。2003年阿蘇長陽村に「風の丘 阿蘇大野勝彦美術館」を開館。出版物に、『風の丘から-ふり向けば母の愛が-』『やっぱ いっしょが ええなぁ』『そばにいた青い鳥-失って見えてきたもの』などの詩画集や、詩画集カレンダー(毎年)、CD「ありがとう人生」ほか多数ある。 風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館 http://www2.infobears.ne.jp/oonokatuhiko/ 大野 勝彦 講演会 感想文 夢は叶う、思い強ければ

定期講座の内容

演題 夢は叶う、思い強ければ
開催日 2006年6月21日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート