定期講座

【第111期講座】2015年03月-2015年07月


岸見一郎 ( キシミイチロウ ) のプロフィール


哲学者


1956年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋古代哲学史専攻)。 京都教育大学教育学部、奈良女子大学文学部、近大姫路大学看護学部、教育学部非常勤講師、前田医院勤務を経て、現在、京都聖カタリナ高校看護専攻科、明治東洋医学院専門学校教員養成科、鍼灸学科、柔整学科非常勤講師。専門の哲学に並行してアドラー心理学を研究、精力的に執筆・講演活動を行っている。 著書に『嫌われる勇気』(共著、ダイヤモンド社)『アドラー心理学入門』『アドラー心理学 実践入門』(KKベストセラーズ)『アドラー 人生を生き抜く心理学』(NHK出版)、訳書にアルフレッド・アドラーの『人生の意味の心理学』『個人心理学講義』(アルテ)など多数。


定期講座の内容

演題 嫌われる勇気
すべての悩みは対人関係の悩みである! 自己啓発の源流「アドラー」の教え
開催日 2015年3月18日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 3,000 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート