定期講座

【第105期講座】2011年04月-2011年09月


日高 義樹 ( ヒダカヨシキ ) のプロフィール


国際ジャーナリスト 1935年愛知県名古屋市生まれ。刈谷高校卒・東京大学英文科卒。東京大学新聞研究所。1959年NHK入社。外信部・ニューヨーク支局長・ワシントン支局長理事待遇アメリカ総局長を歴任。NHK審議委員を最後に退職後、ハーバード大学客員教授を勤め、現在はハーバード大学タウブマン・センター諮問委員。ワシントンのハドソン研究所・首席研究員としてホワイトハウス及びアメリカ海軍のための日米関係の将来性に関する調査・研究。全米商工会議所会長顧問を務める。 著書は、「アメリカにはもう頼れない」徳間書店2010/10/30発売 「アメリカの日本潰しが始まった」徳間書店2010/03/10発売 「米中軍事同盟が始まる~アメリカはいつまで日本を守るか」PHP研究所 2009/12/18発売「オバマ外交で沈没する日本」徳間書店2009/06/16発売「不幸を選択したアメリカ」PHP研究所 2009/01/26発売「私の第七艦隊」集英社インターナショナル 2008/09/26発売「アメリカ狂乱~次の大統領は誰か」徳間書店2008/04/15発売「資源世界大戦が始まった」ダイヤモンド社 2007/12/14発売「アメリカの新国家戦略が日本を襲う」徳間書店2007/06/15発売「ブッシュのあとの世界「蘇る大国・日本」叩きが始まる」PHP研究所 2007/01/26発売など【TV番組】「日高義樹のワシントンリポート」 TV東京

定期講座の内容

演題 中間選挙後のアメリカの政治情勢と日本
-戦後最悪の日米関係をどう打開するか- キッシンジャー 元国務長官とも対談
開催日 2011年4月14日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート