定期講座

【第104期講座】2010年10月-2011年02月


竹田 青嗣 ( タケダセイジ ) のプロフィール


哲学者、文芸評論家 1947年大阪生まれ。在日韓国人二世。早稲田大学政治経済学部卒業。現在、早稲田大学国際教養学部教授。哲学者・文芸評論家。在日作家論から出発。文芸評論、思想評論とともに、実存論的な人間論を中心として哲学活動を続ける。哲学的思考の原理論としての欲望論哲学を構想。大学では、哲学、現象学、現代思想などを担当。主なな著作として、『自分を知るための哲学入門』、(ちくま学芸文庫)、『現象学入門』(NHKブックス)『ニーチェ入門』(ちくま新書)、『中学生からの哲学「超」入門』(ちくまプリマー新書2009) 『恋愛論』(ちくま文庫)、『超解読 はじめてのヘーゲル「精神現象学」』(講談社現代新書) 『人間的自由の条件』(最新刊 講談社学術文庫)ほか多数。 【公式サイト】http://www.phenomenology-japan.com/takeda.htm

定期講座の内容

演題 自分を知るための哲学入門
開催日 2011年2月23日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート