定期講座

【第92期講座】2004年07月-2004年12月


 辺 真一 ( ピョンジンイル ) のプロフィール


コリア・レポート編集長 1947年東京都生まれ。明治学院大学英文科卒業後、10年間の新聞記者を経てフリージャーナリストとなる。'82年朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」を創刊。現編集長。'86年テレビやラジオなどで評論活動を開始。'92年韓国取材開始(以後今日まで二十数回)。'99年参議院朝鮮問題調査会の参考人を務める。現在は、ラジオたんぱ「アジア・ニュース」のパーソナリティや、各種メディアにてコメンテーターとして活躍するほか、海上保安庁政策アドバイザー、沖縄大学客員教授も務める。主な著書に、『北朝鮮知識人からの内部告発』(三笠書房)、『強者としての在日』(ザ・マサダ)、『韓国経済ハンドブック』(全日出版)、『金正日延命工作全情報』(小学館)、『金正日の真実』(小学館)など多数。

定期講座の内容

演題 小泉訪朝後の拉致、核問題の行方
開催日 2004年7月21日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート