定期講座

【第97期講座】2007年01月-2007年06月


濤川 榮太 ( ナミカワ エイタ ) のプロフィール


哲学者 新・松下村塾塾長 1943年東京都生まれ。立教大学経済学部経済学科・同大学文学部教育学科卒業。教職20年を経て、作家・教育評論家として活躍。「朝まで生テレビ」などのコメンテーターや、ニッポン放送の「テレホン人生相談」常任回答者を務める。’92年「新・松下村塾」を開塾、2006年「国家戦略研究会議」を創設、現在に至る。この間に3年の闘病生活、10の大病を奇跡的に克服。不死鳥の如く社会復帰を果たす。著書に『今、親は子に何を語るべきか』『戦後教科書から消された人々』①②(ごま書房)、『「5つの約束」で子どもは変わる』(海竜社)、『日本の遺伝子を変える』『日本の決意』(ヒューマンアソシエイツ)、『人間―この神秘なるもの』(村上和雄共著・致知出版)ほか多数。最近著に、 『日本の決意』(ヒューマンアソシエイツ)がある。 新・松下村塾http://www.namikawa.net 国家戦略研究会議http://www.senryakuken.com

定期講座の内容

演題 日本の遺伝子を変える-教育力と武士道-
開催日 2007年5月23日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート