定期講座

【第98期講座】2007年07月-2007年12月


澤登 翠 ( サワトミドリ ) のプロフィール


東京都生まれ。法政大学文学部哲学科卒業後、1972年に故・松田春翠に入門。以来、日本を代表する話芸の芸術家として、国内はもとよりフランス、アメリカ、イタリアなど海外公演を数多く行い、高い評価を得る。また、「伝統話芸・活弁」の継承者として"活弁"を現代のエンターティメントとして甦らせたことで、2002年文化庁芸術祭優秀賞を受賞。これまでに500本以上の様々なジャンルの無声映画の活弁を務め、作品に対する深い理解に基づいた解釈による多彩な語り口で幅広い支持を集めている。著書に『活動弁士 世界を駆ける』(東京新聞出版局)がある。現在「家庭画報」(映画欄)に執筆中。 【澤登 翠 氏 公式ホームページ】 http://sawatomidori.com/afternoon.html 【マツダ映画社ホームページ】 http://www.matsudafilm.com/ 2007年12月12日 講演会に向けてのメッセージ

定期講座の内容

演題 話芸を愛する日本の文化
開催日 2007年12月12日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート