定期講座

【第88期講座】2002年07月-2002年12月


諸星 裕 ( モロホシユタカ ) のプロフィール


桜美林大学副学長ミネソタ州立大学特別功労教授 1946年神奈川県生まれ。'69年国際基督教大学教養学部語学科を卒業し、渡米。'71年ブリガム・ヤング大学大学院修士課程修了後、カナダ・オンタリオ州矯正省に入省、女子刑務所、少年少女鑑別所に勤務。米国に戻り、'76年州立ユタ大学大学院博士課程修了。学術博士号(Ph.D.)取得。'77年よりミネソタ州立セント・クラウド大学にて教鞭を執る。その間に企業・放送局などの各種交渉に従事する。同校教授、学部長代行を務めた後、'89年に帰国、ミネソタ州立大学秋田校学長に就任する。5年後に退官。犯罪・スポーツ・国際放送・国際ビジネスなど、極めて特殊な国際舞台での経験を生かして、'94年東京に国際交渉の事務所を設立。幅広いネットワークを持つスペシャリストとして活躍する。'98年より桜美林大学大学院教授、'99年同大学副学長に就任、現在に至る。フジTV「とくダネ」NTV「ザ・サンデー」にレギュラー出演中。

定期講座の内容

演題 日本再生の条件 ―日米の教育方法から学ぶ―
開催日 2002年11月6日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート