定期講座

【第106期講座】2011年10月-2012年03月


川北 義則 ( カワキタヨシノリ ) のプロフィール


エッセイスト 1935年大阪生まれ。1958年慶応義塾大学経済学部卒業後、東京スポーツ新聞社に 入社。文化部長、出版部長を歴任する。1977年に退社し、日本クリエート社を設立する。現在、出版プロデューサーとして活躍する一方、書籍や新聞、雑誌の執筆、また講演など幅広く活動を続けている。100冊を超える著書のなかで、20代の若者からシニ ア世代に向けて「人生を豊に愉しく生きる」ことに主眼を置いたエッセイを数多く執筆 しており、豊富な人生経験に裏打ちされた文章には定評がある。文章・講演会を通じ、 その言葉は人々の心をとらえ続けている。主な著書に『男の品格』『みっともない老い方』『人間関係のしきたり』( P H P 研 究 所 )『「 2 0 代 」で やっておきたいこと』『 男 が 4 0 代 でやっておくべきこと』(三笠書房)『「自分の人生、これでいいのか」と思ったとき』(祥 伝 社 )『 遊 び の 品 格 』『 大人の「男と女」のつきあい方』( 中 経 出 版 )『男は死ぬまで 働きなさい』『「一人時間」を愉しむ生き方、暮らし方』(廣済堂出版)『龍馬のように生きてみないか』(ベストセラーズ)など多数ある。

定期講座の内容

演題 「できる女」の条件
-仕事をもつ女が知っておきたいこと- できる女はいい女なのである
開催日 2012年2月15日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート