定期講座

【第100期講座】2008年09月-2008年12月


塩沼 亮潤 ( シオヌマリョウジュン ) のプロフィール


慈眼寺住職 1968年仙台市生まれ。’86年東北高校卒業後、吉野山金峯山寺で出家得度。 ’91年、大峯千日回峰行(片道24キロ、高低差1300メートル以上の険しい山道を、毎日16時間かけて往復し、合計4万8000キロを毎年約120日、1000日で歩き通す荒行)入行。’99年吉野・金峯山寺1300年の歴史で2人目となる大峯千日回峰行満行を果たす。2000年、四無行(九日間、断食・断水・不眠・不臥)満行。2006年、八千枚大護摩供(百日間、五穀絶ち・塩絶ち)満行。現在、仙台市秋保・慈眼寺住職。大峯千日回峰行大行満大阿闍梨。共著:『大峯千日回峰行』(春秋社)、近著:『人生生涯小僧のこころ』(致知出版)。 【公式サイト】 http://www.jigenji.net/

定期講座の内容

演題 人生生涯小僧のこころ
開催日 2008年12月9日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート