定期講座

【第85期講座】2001年02月-2001年06月


森田 実 ( モリタミノル ) のプロフィール


政治評論家 1932年静岡県伊東市生まれ。東京大学工学部卒業。日本評論社出版部長、「経済セミナー」編集長などを経て、73年から政治評論家として著作・論文を著す一方、テレビ・ラジオ、講演などで評論活動を行っている。現在、フジテレビ系「めざましテレビ」の「森田実の言わねばならぬ」(金曜日午前7:25頃より)にレギュラー出演中。主な著作として、「森田実政治評論集」全15巻(森田総合研究所刊)「政官革命を起こせ」(東洋経済新報社)「森田実のニュースのつぼ」(東急エージェンシー)「政界大変-自社連立の暗部を衝く」(徳間書店)「日本をダメにする二つの守旧派-官僚とマスコミ大批判・(東洋経済新報社)「連立政権-私の細川内閣論」(日本評論社)「政権交代」(時事通信社)「自民党世紀末の大乱」(東洋経済新報社)「政変」(徳間書店)「社会党の素顔」(時事通信社)「経済大国の闕政(けっせい)」(日本評論社)などがある。

定期講座の内容

演題 政治のターニングポイント
開催日 2001年5月23日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 2,500 円 / 名 会場 東京内幸町ホール
お申込    受付終了    感想文   講座リポート