【第90期講座】2003年07月-2003年12月




本日は総選挙の直前に緊張感のある話を有難うございました。今回の選挙情勢についてわかりやすくご説明いただきました。私達の分からないところで徐々に地殻変動が起きていることが理解できました。二大政党による政権交代の可能性等と21世紀に於ける兆しを知ることが出来ました。(60代男性)

人間は、天・自然に対して謙虚にならなければいけない。政治家が余計なことをするから世の中がおかしくなる。という、とても歯切れの良いお話を聞いて、気分がすっきりしました。(60代 男性)

人間の頭に付く人は思想(想い)が必要である。迎合するのみ、人気取りのみでは真の社会貢献にならないことを改めて印象付きました。(60代会社員男性)

総選挙を4日後に控え、政界の裏話は本当に参考になりました。小泉総理の人気は単純さが(受けております)わかりやすい表現(コマーシャル政治)に感心しておりましたが、本当に恐ろしさも感じずにはいられません。又、政治に二世、三世議員の多いことも薄っぺらな政治を造りだしているものと思えてなりません。先生のご活躍をお祈りいたします。(60代男性)

11月9日の選挙の参考になりました。確かに憲法を知らない人達に選挙というのは、どうなのかを考えさせられました。今後の日本が不安です。(30代会社員女性)

大変勉強になりました。特に、選挙区制度のこと。例えば、小選挙区と比例代表制のことなど、本日の先生のお話でその仕組みがやっとよくわかりました。又、老子の思想の本質を教えていただいたことは、大きな収穫でした。(60代会社顧問女性)

選挙の情勢分析が面白かった。様々な見方、切り口があり、視野が広がった。政権交代によって今までのマンネリ化した政治、腐敗した政治が改められるというメリットを求めたいと思っている。政治家と役人は、きっちりとしたモラルを持てば、世の中は何とか乱れずにやっていけるという言葉は心に残る。(60代会社員男性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)