【第93期講座】2005年01月-2005年06月




野中先生の歩んだ歴史を話された。正義を重んじた生き方が述べられた。節々で正義を通す勇気を持った人こそ真の政治家と思う。(60代 会社員 男性)

野中さんが高知の桂浜で命を助けられてから今日までの歴史の回顧には非常に迫力があり、時間があっという間に過ぎました。地方と中央の関係(地方自治)から国際関係の話まで、幅広くお話いただき、これから更に政治に対して興味を持つことが出来ました。ありがとうございます。(30代 会社員 男性)

今の政治家、無責任、言い放し。本当にそう思います。何故今の政治家がこうなったのか再度考えて見たいと思います。(男性)

迫力ある人間力を見た!マスコミで言われている野中先生とはちがっていた。本質的な内容で得るものが多かった。このようなたたきあげの政治家が少なくなっていることが残念でならない。後進の育成に力を貸して欲しいものです。(40代 自営業 男性)

野中先生のおっしゃるお言葉は私の感じておりますことをまるでシナリオがあるかのように共感させて頂けました。小泉総理及び地方ももう少し語り合うことが必要であると感じております。そして基本的に日本としての解決方法や国民も痛みはもちろんでありますが、政治・行政なども(私を含め)もっと国民・県民・市民の立場に立った政策を真剣に考えることが急務と思います。それとショックを受けた言葉に「アメリカから今でも影響を受け続けなければ日本は成り立たないのか?」愕然としました。日本は独立国です。国民の幸せを本当に考える政治・行政を進めていくことに力を出していく決意です。(40代 地方公務員 男性)

戦前と戦後を生き抜かれて、キモが座っていると感じた。今、求められているのは、リーダーシップのある方が日本を引っ張ること。小泉さんの後、早く出てきて欲しい。(30代 会社員 男性)

野中さん=政治家というイメージが私の中で強いなか、大阪鉄道局から軍人になった話、戦争の話、戦争から戻った話、政治以外の話しが聞けてよかったです。戦争から戻り、町会議員になるまでの話しが一番興味深かったです。私は政治というものをあまり分かっていません。政治は難しいものと避けていたところもあると思いますが、今日、野中先生が分かり易く面白く話してくれたので政治というものが自分に近づいたと思います。(20代 会社員)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)