【第93期講座】2005年01月-2005年06月




郵政改革が日本の構造改革の本丸であるということが今日の先生のお話で大変よく理解できました。益々、小泉さんの主張する郵政民営化を輿論の力で支持すべきだということを痛感しました。(70代 会社役員 男性)

大変勉強になりました。郵政民営化に関し、十分理解出来、参考になりました。日本の将来が早くバラ色になる様もっと政治家が根本的な手法を解決していただきたいものです。これを機会に政治の関心も深めたいと思います・(50代 会社員 男性)

郵政改革を中心として構造改革について分かり易くうかがうことができました。有り難うございました。2017年までに財政再建せざるを得ない状況にあり、歳出カットと増税(消費税引上げ)セットによる実行は必至です。我国の少子化問題も重要であり、将来に希望が持てる国に是非したいと思います。松原先生の今後の益々のご活躍をお祈りいたします。(60代 男性)

笑い話もあって楽しい。郵政民営化について非常に分かり易く説明して頂き、政治に関心を持ったし、新聞、ニュースを見るのが楽しくなりそう。小泉総理・竹中大臣の裏話などが聞けてよかった。(30代 会社員 男性)

1、なぜ構造改革なのか?郵政民営化について的をしぼって話していただいたのは有り難かった。2、郵政民営化の必要性について良く理解できた。これを実現化するための小泉首相の執念についても理解できました。大変勉強になった。3、郵政民営化(2017年)は財政改革でもある。350兆が民間に流れる効果に対する期待が大きい。(60代 会社員 男性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)