【第106期講座】2011年10月-2012年03月




沢山の心に響く言葉を聞かせていただき感謝の気持ちで一杯になりました。
自分にとって大切なものをもっともっと大切にしようと思いました。(40代 女性)
こちらが座って聴かせていただいているのが大変申し訳なく、ただ々感動してお話を賜りました。たくさんペイフォワードできる生き方をしたいと思います。
「生きる」って本当に素晴らしいことですね!!(40代 男性)

心が一杯になって言葉がでてきませんが、本当にとても感動しました。実は私もほんの少しですが、まさかを何度か体験し、右手に少し障害が残っています。
そんな訳で腰塚さんのお気持ちが痛いほど分かり、涙がとまりませんでした。(もちろん、何十分の一程度しか分かっていないかもしれませんが・・・頭の命令が体に伝わらない苦しみは本当にお辛かったと思います)与えられた命が生かされているものであることを肝に命じて生きていきます。
そして一人でも多くのご縁ある人に、本日のお話を伝えたいと思います。有難うございました。感謝を込めて(40代 女性)

私も73年生きてきて、腰塚先生の人生2回生きた生のお話を聴けて心を打たれました。人生を2度生きる(素晴らしい)。これからも頑張って、子どもたちに生きる喜びを教えてくだされば“幸い”です。ありがとうございました。(70代 男性)

腰塚先生の御講演は一昨年の春、都内で拝聴しました。今回が2度目の聴講になりますが前回と比べて先生のお話をより深く感じ取ることができました。
先生の御講演や御本はもっと多くの方に広まって欲しいと思うと同時に私自身も多くの方に先生のことをお伝えしたいと考えております。有難うございました。
また、私を送り出してくれた私の両親にも感謝の言葉を言いたいと思います。(30代 男性)

ずっと以前からお話を伺ってみたかったので、今回このような形で生の声でお話を聴けて本当に良かったです。命をテーマにすると、キレイ事だけで話が終わる場合が多いのですが、腰塚さんのお話は“リアル”を感じられました。
本当に周りの方々の支えがあって今の自分がいるということを思っていながら、それを表現したり、命が大事と分かっていながら、それを本気で思い、全力で生ききっているかと問われると、心の底から頷けない自分がいます。この後もすぐ変われないと思います。それは失って初めて気付くこと、行動できる事だという思いがとても強いからです。
ただ、5つの誓いで仰っていたように一つの指針としてその様なことを心の隅に置いて生きることで変わるキッカケになると思いました。
とても貴重なお話有難うございました。(20代 男性)

すばらしい「命の授業」有難うございました。“人にしたことは人からもされる、人は生かされている”改めて心にクイをさします!(60代 男性)

自分を信じることの大切さを再確認できた(30代 男性)

命の力を改めて認識しました(60代 男性)

「命の授業」というより「心の授業」でした!!!ありがとうございました。

覚えておきたい、そして誰かにも教えたい言葉が沢山ありました。命の5つの使い方を私もこれから実践します。

今日の気持ちを周りに伝えて実際の行動に移していきます。有難うございました。

■本日の講座で感動した言葉
・夢は人生のエネルギー
・「失敗」の反対は「成功」ではない
・いつ「まさか」が起きるか分からない
・子供が本当に辛いときに命がけで守るのが親の仕事だ
・「命より大事なものは健康」


★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)