【第108期講座】2012年10月-2013年03月




自分が幸福と感じるような考え方、働き方が理解できました。そして、今とても幸福であると改めて感じることができ、今日の木暮さんの講演を聞きに来てよかったです。しかしながら、他人の力での幸せなので、今後私も10年を見据えて、何かに挑戦していこうと思います。きちんと地に足をつけて!そして、これからの長い未来ある娘、息子たちにも少しずつお話していき、目的をもって成長をしていけるよう支えていきたいです。自分の資産に目を向けながら仕事をする。やっている仕事が何か?どう未来につながるのか?を気にすることの大切さに気付きました。(30代 女性)

BSで稼ぐという所からとりあえず現在は頑張り時なのだなと感じました。現在怠らず知識を付け、それが将来への自分のためだと思うことが大切だと感じました。日々頑張るにも何か目的を持った努力をしていくことを考えようと思います。仕事だけでなく、身に付けたい能力を身に付け育てていくことが大切だと思います。色々と考えさせられました。(20代 女性)

自分の現状の業務内容が、社内事業の損益分岐を見極める内容なので、「損益分岐は逃げる」という言葉は非常に重要だと思った。(40代 男性)

経済論を大変分かりやすくお話しいただき、とても参考になりました。経済学とは無縁の分野でずっと仕事をしてきましたので、本日のお話はよりよく賢く仕事をしていくヒントに満ちていました。ありがとうございました。(70代 男性)

大変分かりやすく聞きやすいお話でした。仕事の内容的には資産を残せる仕事をしていますが、私自身ラットレースの一人でした。意識して行動します。10年間やらないと身に付けていこうと決めました。本日大変申し訳ございませんでした。ありがとうございました。(40代 女性)

日本社会における不労所得=BSを充実させた働き方(40代 男性)

貴重なお話をありがとうございました。明日から自分の資産づくり、価値づくりについて考えたいと思います。残念ながら現在では、まだそれが見つかっていません。(30代 男性)

現代の日本の経済状況を見ると、もはや人マネでは生きていけないことを痛感いたします。若いうちに本格的に能力を磨き、世界の人々に遅れをとらないよう闘っていくしかないことを実感しました。(70代 男性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)