【第103期講座】2010年01月-2010年06月




天は人に逆境を与える。それを起点に感性を磨き、それぞれの持ち場で力を発揮することが大切であると思いました。(60代 男性)

天に棄物はないという言葉に感銘を受けました。(60代 男性)

神渡先生が安岡先生の本を執筆されベストセラーとなり、作家として一本立ちされるまでの間、奥様がヤクルトの販売をされていたお話、初めてお伺いしました。夫婦も陰と陽といいますが神渡先生と奥様のお二人はお互いに助け合っていらっしゃると思いました。当方も妻と仲良くやっていきたいと思います。本日はありがとうございました。(40代 男性)

本日のお話、佐倉素行会や神渡先生のいままで出版された本を読み、存じていた話でありましたが、予習が出来ていた分、理解出来た感じがします。講演会翌日は神渡先生は早朝から松戸でご講演との事、頑張ってください。本日はありがとうございました。(40代 男性)

ないものや足りないものばかりに目が向きがちですが、今、自分が当たりまえだと思っていることが決して当たりまえではないことに思いが至りました。母はすでに他界しており、一人暮らしをしている父ともあまりやりとりがないのですが、父に連絡をし、実家にたまには帰ろうと思いました。(40代 女性)

脳梗塞をわずらい、みごとに復活され、素晴らしい数々の実話、本当に心にしみました。父母の愛、愛情こそが私の心をとらえてやる気を引き出す近道だと感じました。(70代 男性)

人間の人間たる真髄とは何かを考えさせられるお話でした。深く深く心に染み入りました。ありがとうございました。(60代 女性)

一隅を照らすという言葉、とても感銘を受けました。ありがとうございました。(60代 男性)


★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)