【第105期講座】2011年04月-2011年09月




来春から社会に出ようとしています。世のため人のために何が出来るのか「以って成す」を考えていきたい。自分の心が今、グツグツとうずうずとしています。(20代 女性)

ホスピタリティの精神が子どもたちに伝わるよう。また、それが何年後かに地域や日本全体に伝わるように行動していきたいと思います。(20代 男性)

「行動におとしこんでいく」これを忘れずに行いたいと思います。(30代 女性)

まだまだ自分の感性エンジンは小さいものだと思いました。(40代 男性)

もう一度、感性のエンジンを育てているかと自分を振り返ってみようと思う。(40代 女性)

「あの人」と言われるようにと私がとっていた戦略は間違っていなかったのですね。ホッとしました。(20代 女性)

サービス=ホスピタリティだと思っていましたが、そうでないことが少しだけ分かりました。(30代 男性)

ホスピタリティの意味を理解できたような気がしました。(30代 男性)

パラダイムシフト・・景色を変える 大切にしたいと思います。感謝!(30代 男性)

お話を聴いて心に響き、目からうろこが100個は落ちました。新入社員の頃の気持ちを思い出しました。(30代 女性)

うろこが戻らなくなるまで行動であらわし続けます。(20代 男性)

まずは私が毎朝笑顔で姿勢を伸ばして社員の目を真っ直ぐに見て声を2倍にして挨拶します。これを1ヵ月やります!(40代 男性)

「上司が変わればまわりは変わる」は「私が変われば」と捉えて明日からまずひとつずつ変えていきたいと思いました。(20代 女性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同