【第89期講座】2003年01月-2003年06月





とてもお若くて、美しくて、お元気な先生のお話しは、手抜きをしがちな主婦(私を含めて)にはちょっと耳の痛いことでした。しかし「心で食べる」「手作り」「スローフード」は大事な事であり、今後いかに健康で長生きするかの秘訣ゆえ、意識していきたいと思います。食生活に気をつけるとお肌がきれいになることも先生にお会いして実感しました。(50代 パート 女性)

先生が今年80歳になるとは信じられない思いです。私も80歳になっても今日の先生のように立ったままで2時間近くも講演できるような人間になりたいです。食事を正しく取ることがどれだけ大事か、まさにそのものを見せられました。今日から十分食事に気をつけて生活していきたいと思いました。(40代 会社員 男性)

・自分の健康は自分でつくること。・毎日の食生活と食習慣が成人病につながること。少しでも改善、実践しなければいけないと思いました。ミルクと卵を毎日とるよう実践しようと思います。(いつまで続くかなぁ?)(50代 男性)

大変良いお話しを聴かせていただきました。幸いにも我が家は収入が少ないので、外食は少ないし、極力、加工度の少ないものを買ってきて家内が一生懸命、料理をして、子供達にも必ず弁当を持たせております。贅沢でないことが"正食"へ近づけるのかもしれない。桜沢如一のマクロビオテックの本が家にあり、時々家内はそれを見て料理している。良いことなのでしょう。(50代 会社員 男性)

食文化は、一度途絶えたら再生は大変との言葉、全く同感です。日本人として生きていく基本だと思います。周囲の若い人をみていると愕然とします。今後も日本の食文化を守る運動・活動をよろしくお願いします。(50代 会社役員 男性)

一日三食ただ腹が減ったから食べるとか、あたり前の習慣で食べるのではなく毎日の健康の為、しっかりと内容を考えて食事をする事が重要と思った。スローライフ・スローフードに大変興味を持っているため、どんな講演か楽しみにしてきましたが、大変よかった。食はおしゃれ、トレンディなものが流行しているし、そういう場に行くことも多いが、本当は健康になるための食をとらなければ、自分で作らなければ・・と反省しています。(30代 会社員 女性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)