【第113期講座】2016年03月-2016年07月




とても楽しく拝聴させて頂きました。本当に大切なことを改めて考えさせられました。日頃、見通して流されてしまいそうなことも根本からもう一度、考え、大切な人生を生きていけたらと思いました。深い、素晴らしい感動をありがとうございました。(40代 女性)

意識について改めて考えさせて頂ける視点が有難かったです。「同じ」というキーワードが人と動物を分けるというスタートからその「同じ」という意識の作用が「デジタル」を求め、それによる「情報に残せるもの」以外に興味を失う社会の危うさも気づかされました。「生きそびれる」ことのないように未来を切り売れせずに生きたいと思います。(50代 男性)

トークが巧みで面白く、興味深く拝聴いたしました。少し斜めから見たような考え方の視線に違う世界をのぞいた気分です。「心」や「生命」、「運」や「運命」といった決まった答えのないものに思いを馳せる事が多くなり、「意識」もその一つのように思います。決まった答えのないものを探求するのは自由で面白いと思います。素晴らしい講演をありがとうございました。(40代 男性)

「感覚」と「意識」の話を聞き、また欧米人と日本人の差の話を聞き、まだもやもやしていますが、もう少し考えて自分の中で今悩んでいることをひも解く手掛かりにできそうです。「人生は作品である」との言葉がとても印象に残り、私自身の人生がより楽しみになりました。本当にありがとうございました。(40代 女性)

初めての養老先生の講演を聴かせて頂きました。もっと色々なお話を伺いたいです。2時間があっという間でした。先生の捉え方、意識と感覚のお話、情報、生死観、全て過去から現在未来という時間軸では気づくことのできない発見と方丈記等、過去に戻るという双方向なところがとても面白かったです。(30代 女性)