【第87期講座】2002年02月-2002年06月




学生時代よりスポーツをしていた私にとっては、二宮氏は各々のスポーツを指導者と選手の両面を見据えた素晴らしい情報収集をしている方だと感じた。素晴らしい分析力を持っている人だと思う。スポーツのみならず、3点セットの①決断②勇気③アイディアは仕事・社会にも通ずるものと思う。考えたことを即実行に移せるように努力していきたい。(40代 会社員 男性)

「判断より決断が大事である」という言葉は至言であると思います。(70代 男性)

イチロー、新庄、高橋尚子がなぜ一流になったのかがよくわかった。「アイデンティティ・自分のフォームを大事にしたから」というご指摘は十分納得できた。個性・長所を大切にすることがいかに人を伸ばすかよくわかった。自分も今落ち込んでいる時なので、大変タイムリーだった。(30代 会社員 男性)

テレビなどで二宮さんのコメントはいつも感心して聴いているのですが、今回も大変おもしをかったです。私は現在テニスのコーチをしているのですが、指導するにあたってのヒントが沢山ありました。今回の講演を参考に目標に向かって頑張っていこうと思います。(30代 女性)

私にも部下が数名いますが、部下の潜在能力よりも顕在能力しかみえない。長所よりも欠点だけが目立ってしまう。自分の視野の狭さに反省させられました。指導者として、一人一人の個性を見抱くこと、褒めて人を育てることの必要性を感じた。部下にとっても指導者との出会いは人生を左右するものになるかもしれない。又、指導者にとっても部下を開花させることの大切さを感じました。本日は指導者の役割は何であるかを知らせれました。(50代 会社員 男性)

二宮先生の生の話しを聞くことにより、様々な本からの情報以外のものを聞くことができた。単なるスポーツ界の話しにとどまらず、ビジネスに役立つ勇気を得ることができた。指導者のきれいな背中の話しが印象に残ります。(40代 会社員 男性)

1.「徹底して褒める」「欠落も能力」「判断より決断」などの言葉に改めて感銘を受けた。日常の生活にもおおいに参考となる。2.「有能な人には"ニックネーム"(イチローなら振子打法など)がある」この言葉も新鮮。確かにそうだと納得。(60代 男性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)