【第108期講座】2012年10月-2013年03月




住職であり、大学の教員であり、空間デザイナーでもあるとのことで、多忙にもかかわらず「時間を主体的に生きる」という本日のテーマを実践した生活を送られているということに感銘を受けました。(30代 男性)

本日のお話本当に心に残る良いお話でした。座禅の方法も教えていただき、少しずつ実践していきたいと思います。特に人からいやな言葉をあびせられた時の丹田の呼吸法(3回の深呼吸)をこれから実践していきたいと思います。(70代 男性)

自然にふるまうこと、静かで穏やかな心をもつこと、負のものをプラスに転じて考えることなど、参考になりました。有難うございました。(40代)

今を生きる、静かな心をもつ、心を整える。勉強になりました。(30代 男性)

近くで枡野さんのお話を伺い、とても素晴らしい経験ができました。お話の途中、心に響く言葉がたくさんあり、涙がこぼれることもありました。素敵な場を提供していただき、ありがとうございます。(20代 女性)

自分自身と向き合うためにも、まずは体調から整えていきたいと思いました。思い起こしてみれば、体調の優れない時は気持ちのムラも多くなるように思います。ありがとうございました。(30代 男性)

あっという間の時間でした。三業を整えることは大事ですね。ありがとうございました。調身・調息・調心の時間を作ります。(40代)

昨年秋に「禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本」を読んでから、枡野先生の講演を聴講したいと思っていました。以前に読んだことのある内容のお話でも、先生の言葉できくのは重みが違うと感じました。「どういう生き方をしたら、自分自身に納得できるか」という言葉に衝撃を感じました。(女性 30代)

“呼吸を調えて気持ちを落ち着かせる”わかっていても忘れてしまいがちな大切な事を改めて認識させていただきました。仕事から戻って家に入るとやらなくてはいけないことに追われ、ついつい子供達に愚痴や小言を言ってしまいがちだったのですが、呼吸を調える時間をもって接していきたいと思います。(40代 女性)

現代は選択肢が多すぎて不安になるという事、本当に自分の生活から色々な多くの情報の中でじっくり落ち着いた生活をしている事が少ないと思いました。明日お茶を飲む時、その事に集中する時間を持つ、物事に集中して取り組む時間を大切にしたいと思いました。(50代 女性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)